WpPostの設定

共通設定

共通設定

インストール後WpPostの設定を行います。

※1 WordPressインストールディレクトリ

EC-CUBE htmlディレクトリからの相対パスでWordPressのインストール場所を設定します。

例:

  1. EC-CUBEのhtmlディレクトリを http://example.com で公開している。

    1. htmlディレクトリの中のwpというディレクトリにwordpressをインストールした場合

      WordPressインストールディレクトリ : wp

       

      WordPressインストールディレクトリ1-a

    2. htmlディレクトリと同じ階層のwpというディレクトリにwordpressをインストールした場合

      WordPressインストールディレクトリ : ../wp

       

      WordPressインストールディレクトリ1-b

      ※この場合、WordPressを見るためには別ドメイン、もしくはサブドメインでアクセスできるようにする必要があります。

  2. EC-CUBEのhtmlディレクトリを http://example.com/html/ で公開している。

    1. htmlディレクトリの中のwpというディレクトリにwordpressをインストールした場合

      WordPressインストールディレクトリ : wp

       

      WordPressインストールディレクトリ2-a

    2. htmlディレクトリと同じ階層のwpというディレクトリにwordpressをインストールした場合
      ※Ver1.03以上が必要です。 

      WordPressインストールディレクトリ : ../wp

       

      WordPressインストールディレクトリ2-b

  3. wordpressを http://example.com で公開し、その中にEC-CUBEのhtmlディレクトリを設置した場合
    ※Ver1.03以上が必要です。

    WordPressインストールディレクトリ : ../

     

    WordPressインストールディレクトリ3

※詳細はこちらをご確認ください。
※上記と別にdataディレクトリの配置を考慮する必要があります。こちらをご参照ください。 

※2 記事が含まれるカテゴリのタイトル

記事の中で表示される「記事が属するカテゴリリスト」のタイトルです。
カテゴリタイトル

※3 全体で表示しないカテゴリID

表示除外カテゴリIDここで設定したカテゴリは全体で表示されなくなります。


 

※4 PC CSS

必要に応じ、変更してください。

コメントの設定

コメントの設定

※1  コメントの表示

WordPressディスカッション設定コメントの表示・非表示はWordPress上でのポスト・固定ページ「ディスカッション」の設定が優先します。

「ディスカッション」が表示されていない時は、WordPressポスト・固定ページの「表示オプション」をご確認ください。
 

※2  ログイン方法

コメントにログイン必須「必要」とした場合、EC-CUBEの会員、Facebook、Twitterのアカウントで認証が選択できます。※全て使うことも可能です。
Facebook、Twitterのアカウントの利用には、それぞれアプリケーションの登録が必要になります。
詳細はFacebookのアプリケーション登録Twitterのアプリケーション登録をご確認ください。
 

※3  Facebook App IDとApp Secre

Facebookアプリケーションを登録した際のFacebook App IDとFacebook App Secretを登録してください。
 

※4  Twitter Consumer keyとConsumer Secret

Twitterアプリケーションを登録した際のTwitter Consumer keyとTwitter Consumer Secretを登録してください。
 

※5  コメント表示数

1ページに表示する親コメント数です。返信コメントは追加で表示されます。
全コメントが表示数より多い場合、ページを分けて表示します。
例:「全コメント32、表示 親5、返信5」の場合、「全25件中5件のコメントと3件の返信を表示しています。 」となります。

コメント数

※6  アバターサイズ

アバター Gravatarで登録されたアバターの表示サイズです。
登録がない場合のアバターはWordPressの

  • 設定 > ディスカッション設定 > デフォルトアバター

に依存します。

 

※7  コメント返信リンク表示テキスト

コメントに返信するリンクのテキストを指定します。

返信リンクテキスト

ブロック/記事一覧設定

ブロック設定/記事一覧

※1 タイトル

記事一覧ブロック記事一覧ブロックで表示されるタイトルです。

 

※2 表示件数

記事一覧ブロックで表示される記事数です。

※3 表示形式

記事のみ、固定ページのみ、記事・固定ページ両方から表示する記事の種類を選択できます。

※4 表示カテゴリー

記事一覧ブロック表示カテゴリここで設定したカテゴリが記事一覧で表示されます。
例えば、ブログと商品特集のカテゴリIDを指定すると、ブログと商品特集に属する記事のみが表示されます。

 

※5 表示除外記事

表示除外記事表示させたくない記事IDを設定することで非表示にできます。

 

設定できましたら、EC-CUBE管理画面の オーナーズストア > プラグイン管理 より「有効化」してください

HETEMLをご利用の方へ

WAF(アプリケーション・ファイヤー・ウォール)がONになっていますと、プラグイン設定画面で保存した際403エラーとなります。
WAFのログで、
/test/admin/load_plugin_config.php?plugin_id=・・・
となっていることで確認いただけます。
この場合、一旦WAFをOFFで設定の上、設定後にWAFをONとしてください。

WpPost「記事一覧」ブロックの配置

EC-CUBE管理画面の デザイン管理 > レイアウト設定 をご覧いただくと、「WpPost記事一覧」が追加されています。
これは、WordPressの記事一覧を表示するブロックですので、レイアウト設定の上、登録してください。

以上で設定の位置にWordPressの記事一覧が表示されます。

商品一覧表示の設定

WpPostを利用した商品一覧表示をご確認ください。