WpPostPlusご利用時の注意点

インストール時の注意点

以下のフォルダがWEBサーバーの実行権限で書き込み可能となっている必要があります。

■dataフォルダ以下

  • data/downloads/plugin
  • data/Smarty/plugin/templates/default
  • data/Smarty/plugin/templates/default/frontparts/bloc

※default部分はテンプレートにより変更になります。

■htmlフォルダ以下

  • html
  • html/plugin
  • html/frontparts/bloc

※特にPleskをお使いの方はWEBサーバーの実行権限とフォルダのオーナー権限が異なりますので、707、757など適切なパーミッションを設定してください。

※詳細はホスティング業者へお尋ねください。

さくらインターネットをご利用の方へ

さくらインターネットではフォルダーのパーミションが777、757、707の場合、およびファイルのパーミッションが 666、646、606 の場合 Internal Server Error が発生いたします。

WpPostインストール後に

  • html
  • html/plugin
  • html/plugin/WpPost
  • html/plugin?WpPost/media
  • html/frontparts/bloc
  • html/wppost

のフォルダパーミッションが 755 となっているかご確認いただき、異なる場合、手動にて変更ください。
また、各フォルダ内のファイルにつきましては 644 となっているかをご確認いただき、異なる場合、手動にて変更をお願いいたします。

設定時の注意点

HETEMLをご利用の方へ

WAF(アプリケーション・ファイヤー・ウォール)がONになっていますと、プラグイン設定画面で保存した際403エラーとなります。
WAFのログで、
/test/admin/load_plugin_config.php?plugin_id=・・・
となっていることで確認いただけます。
この場合、一旦WAFをOFFで設定の上、設定後にWAFをONとしてください。