WpPostPlusの構成要素

WpPostPlusは、

  • ブロック
  • 記事ページ
  • カテゴリページ

の3つの要素で構成されています。
これらを理解いただくと、WpPostPlusが使いやすくなります。 

ブロック

WordPressのコンテンツを表示するためのメニューとなります。
EC-CUBE「管理画面 > デザイン > PC > レイアウト設定」でページ内で自由に配置いただけます。
設定画面より、柔軟な表示項目を設定できます。


WpPostPlusブロック

記事ページ

記事表示ページWordPressの記事内容を表示するページです。
記事のタイトル、記事内容(投稿日付、記事が属するカテゴリ一覧)、コメント(コメント設定に依存)を表示します。

更に、WordPressの投稿に商品IDを設定しておくことで、商品一覧が表示されます。
商品表示の方法をご確認ください。


EC-CUBE公式ページで配布されている「パンクズリスト」http://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=306 をインストールいただくと、自動的にパンクズを表示します。
※表示位置はパンクズリストの設定に依存します。 

カテゴリページ

カテゴリページWordPressのカテゴリごとに、カテゴリに属する記事の内容も表示されます。
WordPressのカテゴリ、タグ、日付別のアーカイブを表示するページです。

更に、カテゴリ内の記事で商品IDを設定することで、商品一覧が表示されます。 
商品表示の方法をご確認ください。 


EC-CUBE公式ページで配布されている「パンクズリスト」http://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=306 をインストールいただくと、自動的にパンクズを表示します。
※表示位置はパンクズリストの設定に依存します。