Twitterアカウントの利用

Twitterアプリケーションの登録

  • TwitterのDevelopers画面にアクセスすし、アプリケーションを作成するTwitterIDでログインしてください。

    TwitterのDevelopers画面

  • アプリケーションを作成する画面になりますので、「Create a new application」をクリックしてください。

    アプリケーション作成画面

  • アプリケーションの情報を入力します。

    アプリケーション情報

    Name
    独自の名前を付けます。日本語も使用できます。すでにあるアプリの名前は使えません。

    Description
    アプリケーションの説明です。

    Website
    EC-CUBEのURLを入れてください。

    Callback URL
    EC-CUBEのURLを入れてください。※ここを入力しておかないと挙動がおかしくなります。

    「Yes, I Agree」にチェックを入れ、指示に従い、「Create your Twitter application」を押してください。

  • 確認画面になります。

    確認画面

    Twitterのアプリケーションができました。
    Consumer keyとConsumer secretは設定で使用しますので、保存しておいてください。

  • WpPostPlusの設定画面より、コメントでログイン「必要」、ログイン方法で「Twitter認証」にチェックを入れ、先ほど保存しておいたConsumer key、Consumer secretを入力し登録してください。

    wppost Twitter設定

    以上でTwitter認証の設定は終了です。

Twitter認証の利用 (ユーザーによるTwitter認証)

  • EC-CUBEでWpPostPlusにて表示されたページで「Twitter認証」が表示されます。

    Twitter認証

    「Twitter認証」をクリックします。

  • Twitterのアプリケーションへ移動し、認証許可を求められるので、「ログイン」をクリックします。

    Twitter アプリ許可

  • Twitterの認証ができましたので、EC-CUBEのページに戻り「Twitter認証しています」と表示されます。
    Twitter認証をやめるには「Twitter認証停止」をクリックします。

    Twitter認証済