記事ID・カテゴリID・タグIDの取得

WpPostの設定では、記事ID、カテゴリID、タグIDで各種設定を行います。
各IDの取得のやり方を解説いたします。 

記事ID

WordPressでの取得

WordPressのパーマリンク設定がデフォルトの場合、URLに p=367 のような文字列が含まれています。
この場合「367」が記事IDになります。
 

もしくはダッシュボードで投稿一覧の中から投稿ををクリックいただくと、URLに post=367 のような文字列が含まれています。
 この場合「367」が記事IDになります。

WpPostPlusでの取得

記事一覧ブロックから記事を表示するとURLに postid=367 のような文字列が含まれています。
この場合「367」が記事IDとなります。

 

カテゴリID

WordPressでの取得

WordPressのパーマリンク設定がデフォルトの場合、URLに cat=6 のような文字列が含まれています。
この場合「6」がカテゴリIDになります。
 

もしくはダッシュボードでカテゴリの中から各カテゴリをクリックいただくと、URLに category&tag_ID=6 のような文字列が含まれています。
 この場合「6」がカテゴリIDになります。

WpPostPlusでの取得

カテゴリリストブロックからカテゴリを表示するとURLに catid=6 のような文字列が含まれています。
この場合「6」がカテゴリIDとなります。

 

タグID

WordPressでの取得

ダッシュボードでタグの中から各タグをクリックいただくと、URLに tag_ID=47 のような文字列が含まれています。
この場合「47」がタグIDになります。