WpPostPlusのインストール

インストール

  1. EC-CUBE公式ページより、WpPostPlusをダウンロードしてください。
    ※有料となります。
  2. EC-CUBEの管理画面で「オーナーズストア > プラグイン管理」を選択してください。
  3. 「プラグイン登録」のファイル選択でダウンロードしたWpPostPlusのファイルを選択の上「インストール」をクリックしてください。 

※ダウンロードしたファイルは解凍せず、.tar.gzのままで作業してください。

WpPost(フリー版)をご利用の場合

WpPostからのアップデートには対応しておりません。
WpPostは削除せず、WpPostPlusをインストール、設定の上WpPostを削除してください。
※WpPostを削除しなくても動作します。その際はWpPostの有効にするのチェックをはずしてください。

WordPressでの設定

WordPressインストールディレクトリのwp-config.php書き換え

  • DB_NAME → WPDB_NAME
  • DB_USER → WPDB_USER
  • DB_PASSWORD → WPDB_PASSWORD
  • DB_HOST → WPDB_HOST

WordPressインストールディレクトリのwp-includes/load.php書き換え

  • $wpdb = new wpdb( WPDB_USER, WPDB_PASSWORD, WPDB_NAME, WPDB_HOST );

※DB_NAME、DB_USER、DB_PASSWORDはEC-CUBEで既に使われていますので、上記変更をお願いします。WordPressインストール後の変更で構いません。
※WordPressをアップデートをした際、wp-includes/load.phpが元に戻りWordPressにて「データベース接続エラー」が発生します。
その場合、上記「wp-config.php書き換え」を再度行ってください。

 

【重要】WordPressのダッシュボードから「設定 > パーマリンク設定」で共通設定を「デフォルト(/?p=123 の形式)」に設定してください。パンくずがエラーします。

その他注意点

その他注意点がございますので、WpPostPlusご利用時の注意点をご確認ください。